投資についてのあれこれ

>
この記事をシェアする

投資のメリット

種類別投資のメリット

投資の代表的である株式投資、投資信託、不動産投資、仮想通貨、FXの5種のメリットを解説していきます。

まず株式投資のメリットは価格の動きによって短期でリターンが大きいことや資金以上の損失が出ないことです。

次に投資信託のメリットは、様々な選択肢の中から投資のプロに運用を任せられ、投資初心者も始めやすい方法です。

多くの方が行っている不動産投資のメリットは安定した収入が得られることです。
さらに不労所得や年金の対策にも役に立つので人気がある投資方法です。

今人気が出てきている仮想通貨のメリットはインターネットの中であれば誰でも自由に使えること、さらに着々と実店舗でも使用可能になっているため将来的に手広く使用できる可能性があります。

おすすめ度が高いFXのメリットは常に為替の変動があるので時間関係なく手軽に始めることができます。

投資は節税につながる?

投資で節税が可能なのか、実は節税できるのです。
それも損失を出したときにこそ節税のチャンスが生まれます。
もちろん、投資の一番の目的は利益を出すことなのですが、常に利益を出し続けられるものではありませんよね。
損失が出てしまったときこそ、節税に繋げられるという考え方にしましょう。
株取引での例を上げると、A株とB株を保有していたとします。
A株では利益を、B株では損失が出てしまったとします。
このまま何もしなければA株で得た利益の税金がかかってしまいますよね。
しかしこの2つの株を確定申告することで利益と損失を組み合わせることができます。
これは損益通算といわれるものです。
損益通算を利用して利益と損失を合わせることで税金額を減らす、またはゼロにできるかもしれません。
もし損失が出てしまった場合はどこかで損益通算ができるか確認してみるといいかと思います。


Copyright © 節税につながるって本当?投資のメリットとデメリット. All Rights Reserved.

TOPへ戻る